不登校を脱した転機2

私が小学生のときに経験したのは”普通”ではない毎日でした。

 

ですが、今は友達も多くはないですが居ますし、たまに飲みに行ったり、好きな人と旅行をしたり、会社にも勤めさせてもらっています。

 

この年になって思うのですが、”普通”って何なんですかね?

 

学校へ行くことが”すべて”と考えているから、不登校だったら”普通”ではない!となるんですよね。

 

ですが、私はこの経験があったからこそ、同じような悩みを持つ子供達を救えるチャンスが自分にはあるように感じています。

 

人の心の痛みが分かり、相手の立場になって考える、物事を客観的にみることができるようになったのはあの経験があるからなので、今では良い経験ができて良かったと心から思えるようになりました。

 

「貴重な経験をさせてくれた過去の自分にありがとう」

 

今では心からそう思います。

 

つづきを読む

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *